オススメリンク

薄毛の原因となること
バスグッズ

薄毛というと主に男性のイメージがありますが、女性の方でも薄毛の症状に悩んでいる方も多くいるのです。
考えられる原因としてあるが、パーマやカラーリング、過度のダイエット、出産後などがあります。
これは、女性特有の薄毛の原因となります。
パーマやカラーリングをすることによって、薬剤によって毛髪を損傷しやすく、髪の入れ替わり前に繰り返すと損傷は累積し、ツヤやハリは失われ、切れ毛や枝毛が増えていってしまいます。

そして、過度なダイエットです。
髪が健康に育つには十分な営業が必要です。
過度なダイエットは一時的な飢餓状態、つまり栄養失調と同様の反応を示し、髪へ栄養を送るよりも生命を維持するのに栄養が使われますので、髪への栄養補給が十分にいかくなってしまい抜け毛が増えてしまう原因があります。
そして、出産後です。
女性は出産後に急激に増える時期があります。
ホルモンのバランスをもとに戻そうとする働きがあるため、一時的に抜け毛が増えるのですが、これは誰にでも起こることですので正常なことなのです。
しかし、いつまでたっても抜け毛が止まらないのであれば、育毛剤を活用したり医師の診断受ける必要があります。
女性でも、若い方はあまり見られないのですが年齢を重ねていくと、抜け毛の原因は血流不全以外に女性ホルモンのバランスの崩れから抜け毛が増えてしまうことがあります。
通常得あれば、男性ホルモンの数が女性の方は、男性よりも量が少ないので20代の若いうちは抜け毛や薄毛が目立ちにくいのです。
それが、加齢によって女性ホルモンの分泌量が少なくなってくると男性ホルモンの数のほうが多くなってくるため髪のサイクルが短くなり、毛が細くなっていて抜け毛となってしまうのです。
そして、毛が抜けていくことによってそれが精神的なストレスとなって薄毛に拍車をかけるケースもあります。
薄毛に悩んでいるのであれば育毛剤を活用することで対応することができます。
育毛剤でハリやコシのある髪へとすることができます。

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年11月
     
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930